menu

和金のメニュー

「和金」をお楽しみください
和金のメニュー
貝料理の色々

~調理法~
造り、炙り、酒蒸、茶碗蒸、湯引き、塩焼、醤油焼、バター焼、天婦羅、磯辺焼き、梅肉、酢味噌、ぽん酢
※その他ご要望に応じて調理法承ります。

タブレットでお料理のご説明を致します。
タブレットでお料理のご説明を致します。
タブレットを導入致しました。
当店では、タブレットを使ってお客様に料理や食材のご説明をさせて頂きます。
言葉ではお伝えしにくいものを鮮明な画像でよりリアルにご覧頂けます。
タブレット導入
料理
飲み物

和金弁当

和金弁当
1500円(税別)より

※内容は時期により変更する場合がございます。
お茶500ml(別途160円)もご用意できます。

仕入れの都合上、2日前までにご予約お願い致します。
受け渡しは店頭のみとさせていただきます。

内容は時期により変動する場合がございます。
トピックス
  • 2018/12/03
    牡蠣の季節!
    みなさんこんにちはホールスタッフのしいなです!みなさんお待ちかね!の牡蠣の季節がやってきました!和金でもお客様に牡蠣を楽しんでいただいています✨わたしも先日日生まで牡蠣を買いに行ってお家で蒸し牡蠣にして食べました🤤うまみがぎゅっと詰まっていて美味しかったです!今回はそんな牡蠣のうれしい効能のお話です!牡蠣は「海のミルク」と呼ばれるだけあって栄養の宝庫と言われています。・良質なたんぱく質・グリコーゲン・タウリン・ビタミン類・ミネラル類タウリンなどのアミノ酸は顔色をよくして肌をきめ細かくしてくれるそうです!良質なたんぱく質と鉄などが含まれているため、貧血にも効果があるとのことですまた、牡蠣に含まれるタウリンは肝機能を高める効果もあるので二日酔いにもいいそうですよ✨美味しくてさらにたくさんの栄養の詰まった牡蠣を和金では松前焼き・醤油焼き・天ぷらなどを楽しんでいただける牡蠣三昧もご用意しております♬ぜひいろいろな食べ方でご賞味ください!しいな086-232-6577
  • 2018/11/27
    クリスマス
    みなさんこんにちは!ホールスタッフのしいなです一気に寒くなりましたね!お鍋のご予約も増え、冬がきたのを感じます⛄️今回は、当店初のクリスマスコースのご案内です!特別なコースをご用意させていただきます✨こちらのコースの一押しポイントはお料理もさながら、なんとグラスです!お酒が飲めない方にも楽しんでいただけるよう、バカラのグラスをご用意しております!バカラのグラスはまた次のブログで紹介しますね🥂大切な方とのクリスマス、ステキなグラスと美味しい料理で和金での楽しい時間をお過ごしください✨ご予約お待ちいたしております!しいな086-232-6577
  • 2018/11/10
    実りの秋!
    みなさんこんにちは、ホールスタッフのしいなです!秋本番になってきましたね🍁スーパーや直売所でフルーツがたくさん並ぶ時期です♬美味しい匂いが漂うフルーツ売り場は幸せですね✨今回はその中でも、りんご🍎のお話です!おいしいりんごの見分け方ってなんだろう?と調べていたんですが、果物には「いぼり」という、美味しさを見極めるポイントがあるとのこと!「いぼり」とは、果実の表面のデコボコのことで、一見、水分が抜けている・傷んでいると思われがちですが(わたしもそう思っていました💦)いぼりが入ったりんごは十分に熟している証の蜜が多く、美味しく出来上がっているそうです✨いぼりが入ったりんごは何年もの時間をかけて伸びて熟成した枝に結実するので、1本の樹全ての実に入るわけではなく、たくさんは出回っていないそうです。販売の際もいぼり入りとそうでないものは区別をつけず販売しているそうなのでりんごをお買い求めの際は、表面のでこぼこを気にしてみてくださいね♬見つけられたらラッキーです✌️!おいしいりんごのお話でした🍎しいな086-232-6577
  • 2018/11/02
    デザートに風鈴?
    こんにちは、ホールスタッフのしいなですタイトルの「風鈴」、なんと読むでしょうか??実はお客様からご注文を伺う時、一番読みを聞かれるメニューでもあります笑「ふうりん」も正解ですが、和金では「ぷりん」と読ませてメニューに記載しています!かわいい当て字だなあと思うですが、調べたところではこの漢字を使われているお店さんは少ないようです…!卵をたっぷり使った濃厚な、それでいてしつこくないさっぱりとした甘さでデザートの中でもとても人気です✨見た目はしっかりに見えますが、なめらかさにびっくりされるお客様も多くその美味しそうなお顔でわたしも嬉しくなります☺️🌸お食事の最後にいがかでしょうか😋!ご予約の際にお電話でお伝えいただけると用意がスムーズかと思います✨ぜひご注文くださいね♬しいな086-232-6577
  • 2018/10/22
    シャキシャキ?ホクホク?
    こんにちは!ホールスタッフのしいなです。今日のブログは、先日お客様からお聞きしたへぇ〜!となったお話です🌟みなさん、れんこんがどのような状態で泥から収穫されるかご存知ですか?収穫されたれんこんは、3や5など節が繋がっています繋がっている理由は、1つの節が傷ついても他が生き残れるから、だそうです!この繋がった節は地下茎に近い方からデンプンを多く含んでいて、そのデンプンの量で節によって味が違うそうです!繋がって収穫されることは知っていましたが、節で味が違うのは初耳でした✨茎に近いデンプンを多く含む節は形は細長く、ホクホクもちもちの食感になり、れんこんステーキなどでしっかり食感を楽しむ調理法があうそうです逆に茎から遠い新しく育った節は丸くて小さく、デンプンよりも繊維が多いためシャキシャキで、おひたしなどで食感のアクセントに使えるそうです♬みなさんのお好みはホクホクでしょうか?シャキシャキでしょうか?見た目でも判断できるようなので、お料理によって使い分けてみてくださいね(*^◯^*)本日はれんこんの「へぇ〜」をお届けしました!しいな086-232-6577
pagetop