• 店内画像
  • 店内画像
  • 店内画像
  • 店内画像

トピックス

  • 2020/05/29
    女将便り6月号
    女将便り6月号を掲載しました。 女将のさやかがオススメやイベント情報、レシピの紹介など様々な情報をお届けしていきます。 ぜひご覧ください。 >>女将便り
  • 2020/04/28
    ゴールデンウィークの営業に関して
    いつもご愛顧ありがとうございます。 ゴールデンウィーク期間中はお昼のみの営業とさせて頂きます。 (夜の営業はお休みいたします。) ※通常土日はお休みですが、ゴールデンウィーク期間中の5月2日(土)5月3日(日)はお昼のみ営業いたします。 どうぞよろしくお願いいたします。
  • 2020/04/20
    営業のお知らせ
    新型コロナウィルス感染拡大防止のため当面の間、お昼(11時〜14時最終入店30分前)の営業のみとしております。
  • 2020/04/11
    全国の繁華街に自粛要請
    速報で全国の繁華街に自粛要請が出ました。当店も本日の営業はお休みとさせて頂きます。今後も状況に応じて対応させていきたいと思いますので、皆様宜しく御願い致します。
  • 2020/03/01
    天ぷら
     (上の写真はお昼の天ぷら定食のイメージです。)4月から9月末まで天ぷら 和金に変わります。夜営業の詳細は後日お伝えします。和金を開店する時に「天ぷら屋」を考えていましたがお世話になっていたお店のオーナーにアドバイスをしてもらいました。その中の言葉で、「ここまで和食を頑張ってきたのであれば、天ぷらだけにこだわり過ぎるのもどうかと思うけどな。和食の中で天ぷらと言うカテゴリーがあるんだから方向性を決め過ぎるのはどうかと思うよ。」その言葉が自分の中にスーッと入ってきました。その後和食でも色々ある中で何か特化した形を探している時に友人との話の中で「貝を主体とした」今の形になりました。月日が流れ和金も今年で9年目です。今年は今までに無いような変化が世界規模で起きています。食に携わる和金も変わるタイミングなのかもしれません。ウィルスには加熱が有効とされるものが多いと聞きます。生ものをメインにしてきたスタイルを揚げ物をメインに切り替えることで、ほんの少しかもしれないですが安心感に繋がると考えました。天ぷら和金として出発しますが、軌道修正をしたりまた天ぷら屋としての中でも変化があると思いますが温かい目で見守っていただけると幸いです。宜しくお願い致します。086-232-6577
ご挨拶
和金のお料理
梅コース

4500円
車海老 雲丹 豚シャキロール
はまぐり 煮穴子等
旬の野菜各種
箸休め 御食事 デザート

和金のお料理
和金のお料理
竹コース

3000円
車海老 白身魚 煮穴子
豚シャキロール等
旬の野菜各種 箸休め 御食事

和金のお料理
松コース

2000円
叩き海老 白身等
豚シャキロール等
旬の野菜各種

image01
image01
image01
image01
image01
ご予約に関して
トピックス
  • 2020/05/29
    女将便り6月号
    女将便り6月号を掲載しました。 女将のさやかがオススメやイベント情報、レシピの紹介など様々な情報をお届けしていきます。 ぜひご覧ください。 >>女将便り
  • 2020/04/28
    ゴールデンウィークの営業に関して
    いつもご愛顧ありがとうございます。 ゴールデンウィーク期間中はお昼のみの営業とさせて頂きます。 (夜の営業はお休みいたします。) ※通常土日はお休みですが、ゴールデンウィーク期間中の5月2日(土)5月3日(日)はお昼のみ営業いたします。 どうぞよろしくお願いいたします。
  • 2020/04/20
    営業のお知らせ
    新型コロナウィルス感染拡大防止のため当面の間、お昼(11時〜14時最終入店30分前)の営業のみとしております。
  • 2020/04/11
    全国の繁華街に自粛要請
    速報で全国の繁華街に自粛要請が出ました。当店も本日の営業はお休みとさせて頂きます。今後も状況に応じて対応させていきたいと思いますので、皆様宜しく御願い致します。
  • 2020/03/01
    天ぷら
     (上の写真はお昼の天ぷら定食のイメージです。)4月から9月末まで天ぷら 和金に変わります。夜営業の詳細は後日お伝えします。和金を開店する時に「天ぷら屋」を考えていましたがお世話になっていたお店のオーナーにアドバイスをしてもらいました。その中の言葉で、「ここまで和食を頑張ってきたのであれば、天ぷらだけにこだわり過ぎるのもどうかと思うけどな。和食の中で天ぷらと言うカテゴリーがあるんだから方向性を決め過ぎるのはどうかと思うよ。」その言葉が自分の中にスーッと入ってきました。その後和食でも色々ある中で何か特化した形を探している時に友人との話の中で「貝を主体とした」今の形になりました。月日が流れ和金も今年で9年目です。今年は今までに無いような変化が世界規模で起きています。食に携わる和金も変わるタイミングなのかもしれません。ウィルスには加熱が有効とされるものが多いと聞きます。生ものをメインにしてきたスタイルを揚げ物をメインに切り替えることで、ほんの少しかもしれないですが安心感に繋がると考えました。天ぷら和金として出発しますが、軌道修正をしたりまた天ぷら屋としての中でも変化があると思いますが温かい目で見守っていただけると幸いです。宜しくお願い致します。086-232-6577
pagetop