collaboration2
世界各国からプロが厳選した「フロマネッロ」のチーズを使用した料理。
和と洋がコラボレーションした料理を是非一度ご賞味下さい。

和金×フロマネッロ対談

和金 フロマネッロ チーズという一見 割烹とは縁のない食材に思われるが、フロマネッロ(http://fromanello.com/)さんとの出会いで考えが一変しました。
シーンに応じたチーズの存在、割烹に合うチーズの可能性、そんな思いを示してくれたのです。
フロマネッロの魚谷さん、いつもニコニコっと笑顔で訪れては、気さくに話しかけてくれます。
ついつい料理に対する話に夢中になり、いつしか魚谷さんも当店の常連客になっていただき、楽しい時間を過ごしてくれています。
チーズに関しては、しっかりとアドバイスもしてくれて、割烹とチーズのコラボレーションは「チーズを揚げる」というファイナルアンサーに到達しました。
ひとつひとつ性格の違うチーズ、それはそれで独特であり個性であり、料理人としては挑戦しがいのある相手でした。 揚げという、温度 タイミング サイズ という三拍子が揃ってはじめて納得のいくものが出来上がります。

和金の求めるチーズとは

和金 フロマネッロ

和金が求めるチーズは、やはり揚げ物である以上、表面はカリッとしながらも、中身はフワッとしていることです。
しかし、これ実はチーズである以上矛盾します。少しでもタイミングを間違えて揚げすぎると、チーズそのものが溶けてしまい、意味を成さなくなるからです。
この挑戦はやはり簡単ではなかったのですが、挑戦しがいがあったため、最終的にはとても楽しく追及することができました。
日本酒や焼酎に合う、チーズの揚げ、ひと串ひと串個性溢れるものが完成したのです。
フロマネッロの魚谷さんにも、もちろん協力して貰い、いろんなチーズを試行錯誤しながら極めたのが、この4種類のチーズたちです。
今では、好んで来ていただけるお客様もおり、中でも女性にも非常にオススメできるものであるというところです。
サクッと食べていただける一口サイズ、大好評です。
これからもチーズに対する挑戦を続け、新しい何かを見つけて行きたいと思います。

和金 大将 井上 欽也

和金×フロマネッロ コラボレーションギャラリー

トピックス
  • 2020/05/29
    女将便り6月号
    女将便り6月号を掲載しました。 女将のさやかがオススメやイベント情報、レシピの紹介など様々な情報をお届けしていきます。 ぜひご覧ください。 >>女将便り
  • 2020/04/28
    ゴールデンウィークの営業に関して
    いつもご愛顧ありがとうございます。 ゴールデンウィーク期間中はお昼のみの営業とさせて頂きます。 (夜の営業はお休みいたします。) ※通常土日はお休みですが、ゴールデンウィーク期間中の5月2日(土)5月3日(日)はお昼のみ営業いたします。 どうぞよろしくお願いいたします。
  • 2020/04/20
    営業のお知らせ
    新型コロナウィルス感染拡大防止のため当面の間、お昼(11時〜14時最終入店30分前)の営業のみとしております。
  • 2020/04/11
    全国の繁華街に自粛要請
    速報で全国の繁華街に自粛要請が出ました。当店も本日の営業はお休みとさせて頂きます。今後も状況に応じて対応させていきたいと思いますので、皆様宜しく御願い致します。
  • 2020/03/01
    天ぷら
     (上の写真はお昼の天ぷら定食のイメージです。)4月から9月末まで天ぷら 和金に変わります。夜営業の詳細は後日お伝えします。和金を開店する時に「天ぷら屋」を考えていましたがお世話になっていたお店のオーナーにアドバイスをしてもらいました。その中の言葉で、「ここまで和食を頑張ってきたのであれば、天ぷらだけにこだわり過ぎるのもどうかと思うけどな。和食の中で天ぷらと言うカテゴリーがあるんだから方向性を決め過ぎるのはどうかと思うよ。」その言葉が自分の中にスーッと入ってきました。その後和食でも色々ある中で何か特化した形を探している時に友人との話の中で「貝を主体とした」今の形になりました。月日が流れ和金も今年で9年目です。今年は今までに無いような変化が世界規模で起きています。食に携わる和金も変わるタイミングなのかもしれません。ウィルスには加熱が有効とされるものが多いと聞きます。生ものをメインにしてきたスタイルを揚げ物をメインに切り替えることで、ほんの少しかもしれないですが安心感に繋がると考えました。天ぷら和金として出発しますが、軌道修正をしたりまた天ぷら屋としての中でも変化があると思いますが温かい目で見守っていただけると幸いです。宜しくお願い致します。086-232-6577
pagetop